カテゴリー: 口臭

口臭の悩みとその解決に向けた自分なりの方法

私は日々、口臭に悩んでいます。

ちゅらトゥースの効果を辛口評価!

その口臭の原因は自身のコーヒー好きだと自分でもわかっているのですが、好きなものを辞めるというのはなかなか難しいです。それなら、別の案を考えようと思い、私はまずサプリメントをネット購入してみました。

口臭を無くしてくれると謳われていたなた豆の成分を使用したサプリメントでした。その服用の仕方が、しばらく口の中で舐めてから飲み込んでくださいと書いてあったので、説明どおりにやってみたところ、舐めていると味がしてくるのですが、その味というのが独特なもので、私の口には合いませんでした。実際のところ長く続けることができなかったので、本当のところの効果はわからなかったのですが、私は結局サプリメントに頼ることを辞めて、食べるもの、そして歯磨きの仕方に着目しました。

食べるものは腸内環境を整えてくれるものを食べ、辛い食べ物も臭いの原因ということもあり、控えたりしました。歯磨きは、歯を磨くだけでなく、舌もしっかりと磨いて清潔にするようにしました。舌には雑菌が繁殖しやすいことには驚きました。そういうことから初めていったおかげで、前よりも息には自信がつくようになりました。ちょっとした心がけで悩みは解決にむかうことを知ったので、サプリメントを購入した経験も無駄では無かったかなと今となっては思います。

お口の臭い、大丈夫ですか?

朝起きて、なんだか口の中が臭い気がする。マスクの中の自分の息の臭いで気分が悪くなる。自分の息が臭いと思われていないか、心配でたまらない。とご自分の口臭を気にされている方、いらっしゃいませんか?とてもプライベートなことなので、誰にも相談できずご自分で悩まれている方も多いと思います。今回は、ご自分でできる口臭のチェック、口臭の原因、口臭の対策について考えてみたいと思います。

ブレスマイルウォッシュの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

口臭をご自分でチェックする方法です。まず、市販の口臭チェッカーを試してみる方法があります。各種メーカーによって機能の差があるので、商品の感想やレビューを参考に選ばれるとよいようです。精度によっては、歯磨き粉のにおいでも反応してしまうものがあるようなので、不快な口臭にのみ反応するものがおすすめです。表示がわかりやすいもの、持ち運びしやすいコンパクトなものを選ばれると便利かもしれません。

他に、自分の唾液のにおいを自分で嗅いでみる方法や、コップやビニール袋などに自分の息を入れ自分で嗅いでみる方法もあります。

口臭の原因は何でしょうか?大きく分けて、内臓などの疾患によるもの、口の中や食べ物などが原因でおこるもの、ストレスによるものがあげられます。

内臓などの疾患によるものとしては、扁桃腺炎、副鼻腔炎などの耳鼻科の疾患、逆流性食道炎など胃液が逆流して臭う、糖尿病や腎疾患などの病気で出た代謝物が血流に出て臭うなどがあげられます。

口の中の原因は、口の中の不衛生による舌苔や歯周病など口の中のトラブルがあります。ニンニクなど臭いの強いものを食べた後や飲酒により臭いの成分が息に出てきてしまうことも。食事や飲酒の後の口臭、気になりますよね。

他に緊張したときなどのストレスで唾液の分泌が減り、口臭の原因となることもあります。

では、どう対策をしたらよいのでしょうか?口臭は口腔内のトラブルが原因のことが多いので、歯科でチェックを受けましょう。口臭だけでなく、耳鼻科や内臓の疾患が心配な場合は担当の科に相談することが大切です。

セルフケアとしては、口の中の衛生に気を付けることが最も重要です。口臭の原因で最も多い、歯周病にならないために日ごろから歯磨きをしっかり行いましょう。口臭のケア、予防してくれるグッズが多く販売されています。ご自分に合ったものを探してみるとよいでしょう。

すがすがしい息でいられるために、日々気を付けていきたいですね。

フロスをすると口臭が改善するってホント?

みなさんは歯を磨くとき、どんなアイテムを使っていますか?

アリートは販売店での市販なし…!

もちろん、一番に思い浮かぶのは“歯ブラシ”です。歯ブラシの種類だけ思い浮かべても、ブラシ部分が大きいものや小さいもの、毛の硬いものや柔らかいもの、また、電動のタイプや手動のタイプなど、たくさんの種類がありますね。

しかし、どんなにいい歯ブラシを使ってどんなに上手に歯磨きをしたとしても、口の中には磨ききれない死角がたくさんあります。

もしあなたが「しっかり歯磨きしているのに口臭がある」と感じるなら、その死角にたくさん汚れが残っているのかもしれません。

口臭が気になる方におススメしたいのは、“フロス”を使って歯の間の汚れをしっかり取ることです。

フロスは“糸ようじ”ともいわれ、歯と歯の間を磨くためのアイテムです。歯ブラシを使って歯を磨いた後にフロスを使って歯の間を磨いてみると、べたっとした汚れが糸に絡まって取れてきます。少し抵抗があるかもしれませんが、一度その汚れの臭いを嗅いでみてください。そうすると、この汚れが口臭に繋がるものだと自覚できるでしょう。

フロスの形状はさまざまありますが、初心者の方なら柄がついたものがおすすめです。歯の間を通すとき、歯の表面をこするように動かしてみてください。

これまでの歯磨きに加えフロスもするようになると、歯磨き後の爽快感が一段と上がります。一度その爽快感を感じれば、きっとあなたもフロスのとりこになるはずです。