月: 2021年9月

簡単!食べて健康的にダイエット♪

食事制限と適度な運動で、半年でマイナス8キロに成功しました。

社会人になったことをきっかけに、節約とお弁当生活をスタート。
ダイエットレシピや血液型で自分に合った食材を検索、休みの日に大量の作り置きおかずを準備しました。
ごはんは玄米を使用。少し値段がはりますが、ここだけは節約を捨ててダイエットに重きを置きました。

http://www.primeralinea-cuba.com/

お弁当のメニューは主にほうれん草のお浸しや胡麻和え、ブロッコリーを使ったもの、ゆで卵、ひじき、切り干し大根と、
いかにも健康食を意識しました。
ハンバーグは豆腐でかさましするなど、ダイエッターたちがやっているものをネットで見ては真似をしていました。
大好きなから揚げやデザートは休みの日だけOKというルールを作って無理はしませんでした。

1日の始まりは白湯から。
朝ごはんは無調整豆乳、バナナ、青汁、リンゴ酢をミキサーで混ぜて、スムージーにしていました。
毎日同じだと飽きるので、たまに奮発をしていちごやブルーベリー(冷凍のもの)を入れたり、
野菜をいれてビタミンを摂取していました。

その後、家から職場までは歩いて1時間だったので、雨が降ろうが少々天気があれていようが、真夏、真冬関係なく
ひたすら歩いて通いました。定期代も浮いて節約にもなりました。

仕事中、小腹がすいたらアーモンドチョコをつまんだり、ナッツを8粒までと決めて食べていました。
チョコレートも仕事中だけOKのルールです。
飲み物は必ず水かお茶。これは家から持っていけば節約になります。

1カ月続けると、2キロ減でお腹周りはすっきり。
痩せると楽しくなり、時間があるときだけマッサージをしたり、
半身浴をしたり、毎日やるという無理やりなルールを決めず、
楽しくダイエットに取り組むことを意識しました。

そして半年後にはマイナス8キロ。
ずっと憧れだったマウジーの24インチのデニムがはけるようになりました。
痩せるとおしゃれが楽しくて、自然と笑顔も増えます。
合コンでもモテるのが実感できたり、身体が軽くなってマラソンに挑戦したりと、
かなり世界が広がりました。

どうしても食事を抜いたりしがちですが、健康食を意識すれば
お腹も心も満足なダイエットができます。
好きなものも1週間に1回のご褒美で取り入れて、
身体にも心にも正直に向き合って、これからも楽しくダイエットを続けていきたいです。

食事と運動、痩せるためにはどっちも大事!!

私は昔から大の運動嫌いだったため、ダイエットをするにあたって、食生活の改善だけで痩せようとしていた時期がありました。https://cleverstyle.xsrv.jp/sulaline/

その際にまず取り組んだのが、間食をなくすことです。実家に住んでいた頃は間食がとても多かったのですが(それもポテトチップスやカップラーメンなど高カロリーなものばかりでした…)、県外の大学に進学し、一人暮らしが始まったことを機に、間食を買うのを一切やめました。それに加えて、食事での白ご飯の量も今までの半分に減らしました。この2つを実践したことで、1か月で3キロの減量に成功しました。

しかし、2か月目以降は体重にあまり変化が見られませんでした。それだけではなく、食事から得るエネルギー量が減ったことで、疲れやすく一日中だるさを感じるようになってしまいました。もちろん運動も全くしていないため、体力も落ちていきました。

ずっと「できるだけ楽に痩せたい」と思っていましたが、食事と運動の両方を意識してバランスよくダイエットに取り組まなければ、長期的な効果は得られないということにこの時気づきました。今では毎朝ランニングをし、食事にも気を配りながら生活することで、自分にとってベストな体重を維持できています。

1か月引きこもりでマイナス3キロ

幼い頃は背も高く身体も細い方だった私ですが、小学校高学年になり縦への成長が止まるとほぼ同時、急に食に目覚め、食欲旺盛になりました。男子に交じって給食のおかわり争奪戦は当たり前、部活で持参したお弁当は三段重ねという食生活を重ねた結果、見事に横に成長したころころ体型になっていたのです。そんな自分の姿を悩まない訳ではありませんでしたが、中学校までは色気より食い気だった為、ダイエットに関しては殆ど考えた事すらありませんでした。

http://www.chikara-11.com/

高校生になり、スタイルが良く可愛いクラスメイトを眺めていて、やっと自分の体系に恥じらいを持ち始めましたが、太っているとは言え、ものすごくという程ではない所謂「ちょっとぽっちゃり」レベルだった為か、街中を走ってみるなど多少運動を増やした所で、せいぜい100グラム程度しか変化なし。相変わらず食べる事は好きだった為、食事の量を制限するという考えは全くありませんでした。恥じらいが生まれつつも、やはりそこまで深刻には捉えていなかった事と、何より母から「その時がきたら勝手に痩せるものよ」の言葉に甘え、結果、高校を卒業する時もぽっちゃりのままでした。

しかし思いがけない変化が表れたのは、大学に入ってすぐの健康診断の時です。あれだけ、といえる程真面目に取り組んだ記憶はありませんが、何をしても変化のなかった体重が、何と3キロも減っていたのです。実に9年ぶりの40キロ代でした。そこで喜びと共に生じた疑問は当然「なぜ?」です。特に運動した訳でも食事制限した訳でも専用サプリメントを摂った訳でもありません。唯一思いついたのが、高校卒業してから大学入学までの「1か月ひきこもり生活」でした。

小説を書くのが長年趣味だった私は、大学入学まで与えられたその期間、これ幸いとひたすら趣味に没頭し続けました。朝起きたらパソコンの前に座り書き続け、空腹を感じたら止めてご飯を食べ、またパソコンの前に戻り書き続け、そして夜になり眠気を感じたら眠る、という自堕落の極みのような生活を1か月していたのです。逆に太りそうな生活なのではと自分でも思いますが、それしか思い浮かばない為、私はその1か月の引きこもり生活が、マイナス3キロ・夢の40キロ代をもたらしてくれたと信じています。

しっかり下地をつけると毛穴が気にならない

透き通るお肌、つるつるな素肌、ファンデーションの仕上がりがきれいで自信がもてるメイクがしたくていろいろと調べました。
お肌のデコボコ、毛穴が気にならないメイク方法は下地でした。

評判通り?シルクリスタを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

ファンデーションでカバーするのだと思っていたので厚塗りになっていましたが、下地でお肌の気になるところをしっかりカバーすればファンデーションは薄くナチュラルに仕上げることができます。

私がつかっているお化粧下地はさらさらして化粧もちがよく、崩れにくい下地をつかうことで「テカリ、毛穴」が気にならなくなりました。お肌がなめらかになり気になる部分をしっかりカバーしてくれます。
うるおい、ツヤをあたえて透き通るような透明感をあたえてくれます。
もともとのお肌がきれいだと錯覚させてくれるようなお化粧下地で、補正力が高いです。この下地をつかうようなにってからはお肌に自信がつきました。私はこの魔法のような下地に夢中で手放すことができません。

ファンデーションはリキッドファンデーションをつかっています。
毛穴が気になるとことに少しずつ重ねて軽くたたき込むようにするとだんだん隠れていき、効果的です。
お化粧下地をきちんと塗り、しっかりカバーすればファンデーションは薄付きに仕上げることができるのでナチュラルになります。

白髪で清潔感がなくなる。

私は、40代男性会社員ですが、

最近の悩みは、もみあげの部分に白髪が出てきたことです。

そのことで清潔感がなくなっています。

もともとくせ毛で短髪にして、

清潔感を出していました。

この頃もみあげの部分に白髪が出てきて、

白髪でうねうねしたもみあげだと、かなり目立ち、

黒髪時と違って、鏡を見るたびに恥ずかしくなってしまいます。

今はこまめに散髪に行き、またジェルなどで固めてごまかしています。

散髪費用がかさむので、染めようかとも考えているのですが、

部分染めでも費用がかさむし、結局、短髪にすることを考えたら、

染めるより、カットで何とかしようと思っています。

https://tips.jp/u/sayurin/a/hairjuhc-rv

白髪の原因は、食生活だと色々聞いて、

根本的な解決を試みたこともあります。

ゴマがいいとか、海藻がいいとか。

でも結局、仕事が忙しく、また改善が見られないから、

継続することができず。

いつの間にかあきらめていました。

白髪は、年齢によって、なるものだし、

ハゲよりはいいかと、自分を慰めています。

個人的には、ハゲというか、スキンヘッドは

清潔感があると思いますが。

白髪でもかっこいい、ロマンスグレーといいますが、

うねった白髪の不潔感、みすぼらしさは、

私にとってはたまらない悩みです。

髪の毛が枝毛だらけでバサバサ…

元々そんなに髪の毛の質はいい方…だと思っていました。ベルタシャンプーの効果を徹底解析!白髪やくせ毛に有効な成分は?

高校生くらいまでは髪の毛が長くてもそんなに目立つ枝毛はなくて、綺麗にまとまっていました。縮毛矯正はかけていなかったんですけどね。その代わりにちょっとうねうねしてるような髪の毛でした。毛量もあったため、ほとんど1本に縛っていることが多かったです。就職したあと、憧れの縮毛矯正を初めてしました。

最初はツルンツルンで綺麗なストレートの髪の毛にとっても感動していました。美容師さんに「これ使うといいよ」と「N.」を勧められたので購入して使い始めてみました。使って最初のうちはとても綺麗に髪の毛がまとまって、周囲の人に自慢したくらいです。

しかし、自分の性格上三日坊主になりがちで、何日間かそのケアを怠ってしまった時がありました。するとすぐに毛先が枝毛だらけになってバサバサになってしまいました。結構貧乏性and三日坊主な私は週に数回使うことから月に数回、年に数回と使う頻度が下がっていき、もはや使ってないじゃないかということが続きました。

さすがに髪の毛の枝毛とバサバサさに少し呆れてしまい、ケアを怠らない方がいいということに改めて気付かされました。気分転換も兼ねて久しぶりに美容院に行き、髪の毛をロングからボブにしてみました。今では枝毛もなく(当たり前)髪の毛の乾く速さに感動しつつあります。

妊娠中のマイナートラブルについて

妊娠中のマイナートラブルに関しては、ネットや育児本でもたくさん載っています。
今の時代、すぐに調べることができるのは便利ですが、サイトによって書いてることが違ったり、調べ過ぎて余計に不安になったり…
そんな今回はわたしが経験した、妊娠初期、中期、後期のそれぞれのマイナートラブルとその時おこなった対策方法について詳しく書きたいと思います。

http://www.iabpe.com/

妊娠初期はやはりつわりでした。
わたしの場合は食べづわりで、常に何かを口に入れていないと気持ち悪くなってしまったため、グミを大量に買い込んでいました!
実際に嘔吐まではいかなかったものの、仕事中は食べられないためけっこうきつかったです。
後は匂いに敏感になりました。
妊娠がわかったのは9月初旬。
まだまだ暑い日が続いていて、満員電車での通勤がとてもしんどかったです。
なるべく人の少ない時間帯を狙ったり、ホームの階段から遠い車両に乗ったりしながら対策しました。
よく聞くご飯の炊ける匂いもダメでした…
鼻での息を止めながら(笑)、換気扇をフル稼働したり窓を開けたりして、少しでも匂いを紛らわせていました。

中期に見られたマイナートラブルはなんといっても腰痛!!
安定期に入り食べづわりは治まったものの、急激な体重増加と骨格の変化による、腰痛がありました。
歩くのも激痛で、駅まで旦那に送迎してもらったり、動作をゆっくりしてみたり…
それでも辛かったので、整骨院に通いました。
後期に入ると落ち着きましたが、ケアのために整骨院には通い続けました。

後期に入ってから悩まされたのは体重増加と尿漏れでした。
2週間ごとの検診になってからは、検診ごとに体重が増え先生にも注意されました。
後期になると赤ちゃんが下がってきて胃の圧迫がなくなってさらに食欲が増えるよ、と聞いていましたが、わたしの場合なかなか赤ちゃんが下がらなかったのですが、食欲は止まらず…
なるべく豆腐や野菜を摂取するようにしていましたが最後まで体重が減ることはなかったです。
そして膀胱の圧迫感や、赤ちゃんに蹴られる刺激によって尿漏れもありました。
あらかじめ尿漏れパッドをつけて生活していましたが、かぶれてしまったりでそちらに関してもプチストレスとなっていました。

マタニティライフは、赤ちゃんとママだけの幸せなひとときではありますが、時にはこうしたマイナートラブルで気持ちが沈んでしまうことも。
事前に知識や対策を知っておくことで、より穏やかに過ごせる時間になるかと思います。
皆さまのご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

年齢とともに肌の悩みの変化

30を超えて肌の悩みが変化してきたことを感じます。https://tips.jp/u/sayurin/a/totonou

20代中ごろまで酷いニキビに悩まされており、人と会うのも億劫なほどでした。それが突然結婚を機にニキビが嘘のように落ち着き、とても嬉しかったのを覚えています。それが心理的な安定からなのか、年齢とともに落ち着いたのかは分かりませんが・・・。

ところが30を超えたあたりから、今度は大人ニキビやしわ、シミなど悩みの種類が変わってきたのです。

ようやく肌の悩みから解放されたという安堵からまた一転、また肌に悩まないといけないのかととても落ち込みました。

大なり小なりどなたでも肌の悩みは抱えていらっしゃると思いますが、側から見ると皆さん悩みなどないように見えてしまうものです。「みんなは肌がきれいでいいな・・・」とどれだけ羨んだことか分かりません。

化粧品に対して求めるものも若いころとは変わったように感じます。以前は安くて口コミが良いものを求め、「みんなが良いって言ってるから使ってみよう」という考えでしたが、最近は値段は少々高くても効果があるものや、日本では売られていない化粧品を個人輸入したりと、効果のためなら多少の出費は厭わないと考えるようになりました。また高い化粧品を買うくらいなら、美容医療をしたほうがいいという話も最近よく聞くので、同じコストをかけるならば病院での治療のほうがいいのかなとも考えています。

きっとこれからも、もしかしたら一生、ずっとお肌のことで悩みながら生きていくんだろうなと考えると、なんだかうんざりしますが、少しでも綺麗でいたい乙女心だと受け止めていきたいと思います。

理想のお肌に近づくシンプルな方法

肌荒れがひどい、というわけではありませんが綺麗という事もない。
私の肌は、ノーマルといったらよいのでしょうか。
つるつるの美肌には憧れがありますが、
年齢を重ねて、毛穴の開きも目立つことが多くなりました。
さらに、思春期の頃ほどではないにしても、今でもニキビができます。

徹底レポート!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

肌が綺麗になる洗顔料や化粧水を求めて、口コミサイトを熟読。
色々な商品を試しては、効果を感じたり、感じなかったり。
暮らしの一部分に、日常の片隅に、肌の悩みは小さな引っ掛かりとして存在していました。

私は元々寝つきの悪いタイプで、特に仕事の前日は目が冴えてしまい、ウトウトしたかと
思うとすぐに朝が来て、あまり眠れた実感のないまま出勤するという生活を送っていました。
休日も、夜更かしをしたり、昼間にソファーで昼寝をしたりと、規則正しいとはいえない
過ごし方をしていました。

そんな私ですが、最近退職しました。
そして、明日の仕事の心配も不安もなく、緊張感のない夜を迎えたのです。
それはもうぐっすりと眠れました。昼を過ぎても眠りました。
起き抜けに鏡をみて、驚きました。
あれ?なんか肌が綺麗な気がする!
毛穴が小さい!あれ?すごい!
夜更かしは美容の敵!ゴールデンタイムには寝るべき!
そんな言葉はよく耳にしていたものの、なんとなく聞き流していましたが、
睡眠は本当に侮れません。それ以降、お肌の荒れが気になった時は、睡眠が足りてないことを
警鐘しているのだと思ってなるべくたくさん眠るようにしています。
何となくですが、鏡を見て落ち込むことが減った気がします。

高級な化粧品やサプリを試す前に、たっぷり眠ること。
化粧品、美容品ジプシーの方、いろいろ試して疲れた方にも是非試していただきたいです。

ダイエットと力まないで

皆様はどうしてダイエットするのですか?

ほとんどの人が、自分の体形を変えたいから、痩せたいからという理由だと思います。

でも、力むとそれだけダイエットは大変になって、自分を追い詰めていくものとなります。

何も食べない、運動をたくさんする、ジムに通う…サプリメントを…

私も30歳を超えて、ダイエットを考えたのですが

仕事に忙殺されて、忙しいからできない…とできない理由ばかりが並んで、結局

ろくなダイエットができませんでした。

そんな中でも無理やり時間を作ってジムに通った時は、しばらくは痩せるのですが

逆に疲れから倒れたり、ストレスがたまったりして暴飲暴食してしまったり。

ある時、無理だな、このペースで頑張るのは無理だ…と思って

色々自分なりに調べました。

その中で効果のかなり高かったものを書きます。

それは、「太ってるんじゃなくて、むくんでない?」ということ。

これは、下半身だけ、とか顔回りだけとか、全体の体形ではなく

むくみによる体系の太りが原因です。

なので、簡単に解決できます。

http://www.alwynwalker.com/

それは、水分とマッサージです。

水分をたくさん摂りましょう。こまめに。

1日2リットル飲みましょう。

筆者はコップ一杯の水を

10回飲むようにしています。

また、マッサージをしましょう。

筋トレ!ではなく、マッサージでほぐす。

コリはリンパを流すうえで天敵になってしまいます。

水を飲むことと、運動ではなくマッサージすること。だけ

ダイエット、と力まずに

健康のためにやってみませんか?

それだけで、結果はついてくると思いますよ。